かんちゃん日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

真実を探る

さて、先日掲載した「舌きり雀」ですが、この物語、何かににていませんか??
僕は、この物語を読んで「責め苦」っと、言う言葉が頭にうかびました。そう、この物語、地獄図みたいなものですね。って、勝手に思ってるんですが・・・・・・・
まず、雀が嘘をついて、舌を切られるシーンですが、これは、日本の昔からの言い伝えで、「嘘をつくと、閻魔様に舌を抜かれる。」っと、言うのににてます。つまり、雀は、ここで死んだことを意味してるんじゃないかって、ことですね。
っで、その雀を追って、爺さんが味わった責め苦ですが、馬のシーンでは、血の池地獄、牛のシーンでは、糞尿地獄、ばら伐のシーンでは、当然、針山地獄を想像できます。
かくして、そんな責め苦を乗り越え、雀に出会えた爺さんは、雀のもてなしを受け、現世へと戻ってきたのではないか??な~んて、勝手に思ったりもします。
しかし、意地の悪い婆さんは、雀のもてなしもほどほどに、最後には、現世へもどってこれなかったことを意味してるんじゃないかって、思ったりもします。
ですが、最初は閻魔様役の婆さんが、最後には現世へもどれないってのも、不思議だし、地獄に落ちた雀が地獄の沙汰をきめるのも不思議です。
まぁ、所詮は御伽噺ですから(^^;


      
スポンサーサイト

研究レポート | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<舌きり雀の考察② | HOME | 本当の舌きり雀>>

この記事のコメント

あれぇ? プロフの画像あお???w
違う人に見えるぅぅ~~
最近変わったの?w
2006-05-22 Mon 12:45 | URL | popo。 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。